• ホーム
  • コンプライアンスコミュニケーションズ
  • コンプライアンス教育
  • コンサルティング
  • 書籍・教材紹介
メディアの倫理を問う
「メディアの倫理を問う」
¥2310円(税込)
お求めの際は各書店、
またはオンラインショッピング
アマゾン
等でお買い求め下さい

季刊誌「コーポレートコンプライアンス」

− 季刊誌「コーポレートコンプライアンス」 −

季刊 コーポレートコンプライアンス 第18号 【2009年7月】

CC17
CONTENTS 〜内容紹介〜
政治とカネと検察捜査 「小沢秘書逮捕」は何を物語るか
【巻頭対談】検察捜査 果たして正義は全うされたか
 宗像紀夫(弁護士・中央大学法科大学院教授・元東京地検特捜部長)
 郷原信郎(弁護士・名城大学教授・コンプライアンス研究センター長)
 
【鼎談】政治とカネ 西松建設事件の今日的意義
 平野貞夫(元参議院議員)
 二木啓孝(ジャーナリスト)
 郷原信郎(コンプライアンス研究センター長)


【討論】 <政治と検察> その適切な関係について
平沢勝栄(自民党衆議院議員)
原口一博(民主党衆議院議員)
郷原信郎(コンプライアンス研究センター長)


【内幕ドキュメント】特捜劣化の現場
  神谷昭司(全国紙司法担当記者)


【論考】企業献金は「悪」なのか
  郷原信郎


【レポート】秘書たちの本音「 小沢事件」はどう受け止められたか
  上杉 隆(ジャーナリスト)

【レポート】海外の <政治とカネ> 政治資金制度国際比較
  久江雅彦(共同通信政治部記者)

【クロニクル】政界事件と政治資金規正法 何が問われてきたのか
  編集部編

【特別論考】「検察の正義」を考える 指揮権発動は「神聖不可侵」か
  郷原信郎

【特別寄稿】特捜神話の原点「 指揮権発動」
「正義」より「威信」を優先した検察―誤解の歴史を正す―
  渡邉文幸(元共同通信政治部記者)

【資料編】
第1部 - 政治資金問題を巡る政治・検察・報道のあり方に関する第三者委員会の設立と経緯
第2部 - 政治資金問題を巡る政治・検察・報道のあり方に関する第三者委員会報告からの抜粋
第3部 - 有識者からのヒアリング概要
検察捜査を知るための20冊

  他
<< 前のページ CC 18号  次のページ >>  ページのトップへ戻る