• ホーム
  • コンプライアンスコミュニケーションズ
  • コンプライアンス教育
  • コンサルティング
  • 書籍・教材紹介
メディアの倫理を問う
「メディアの倫理を問う」
¥2310円(税込)
お求めの際は各書店、
またはオンラインショッピング
アマゾン
等でお買い求め下さい

季刊誌「コーポレートコンプライアンス」

− 季刊誌「コーポレートコンプライアンス」 −

季刊 コーポレートコンプライアンス 第12号 【2007年9月】

CC12
CONTENTS 〜内容紹介〜
●巻頭言 入札制度改革の本丸 できること、できないこと
  竹歳 誠(国土交通省国土交通審議官)
●グラビア 発注者のための「コンプライアンス指導者養成講座」を開催
【特集】 コンプライアンスで切り拓く公共調達の未来
【論稿】
・公共調達の過去・現在・未来
 郷原信郎(コンプライアンス研究センター長)

・水門設備工事談合事件への国土交通省の取り組み
 桐蔭横浜大学コンプライアンス研究センター・談合問題調査チーム

・脱談合に対応した建設生産システムの再構築
 吉田光市(国土交通省総合政策局建設業課長)

・国土交通省直轄事業における建設生産システムの改善への取り組み
 前川秀和(国土交通省大臣官房技術調査課長)

・「安全」と「競争」の公共調達システムについて
 楠茂樹(上智大学法学部准教授)

・社会基盤整備と「安全」確保のためのセンシング
 板生清(東京大学名誉教授)

・公共調達改革に取り組む和歌山県への提言/楠茂樹

【インタビュー】 ―建設業界の現状、課題、未来へ―
・信頼され魅力ある産業への再生を目指して
 葉山莞児(日本土木工業協会会長)

・地域の建設産業の課題と進路/前田靖治(全国建設業協会会長)

・「品質確保適正化推進機関(仮称)」で建設生産システムを再構築
 白石孝誼(日本建設業経営協会会長)

・未来へ向けての徹底的な議論を
 廣谷彰彦(建設コンサルタンツ協会会長)

・元請・下請契約の適正化を目指して
 才賀清二郎(建設産業専門団体連合会会長)

・インタビューを終えて─『コーポレート コンプライアンス』編集部

【「発注者のためのコンプライアンス指導者養成講座」より】
・談合の経済学/武田晴人(東京大学大学院経済学研究科教授)
・独占禁止法と談合問題/多田敏明(弁護士)
・公共工事マネジメント論/渡邊法美(高知工科大学教授)

 他
<< 前のページ CC 12号  次のページ >>  ページのトップへ戻る