• ホーム
  • コンプライアンスコミュニケーションズ
  • コンプライアンス教育
  • コンサルティング
  • 書籍・教材紹介
メディアの倫理を問う
「メディアの倫理を問う」
¥2310円(税込)
お求めの際は各書店、
またはオンラインショッピング
アマゾン
等でお買い求め下さい

季刊誌「コーポレートコンプライアンス」

− 季刊誌「コーポレートコンプライアンス」 −

季刊 コーポレートコンプライアンス 第9号 【2006年12月】

CC9
CONTENTS 〜内容紹介〜
●巻頭言 落第社長の独り言
 林紘一郎(情報セキュリティ大学院大学副学長)
●レポート(1) 安全・安心な社会を目指して
  「事故防止のあり方を考えるシンポジウム」
●レポート(2) ヨーロッパでのコンプライアンスの潮流と日本型企業経営
【シリーズ】 コンプライアンス企業訪問
・富士フイルムホールディングス
  山手一容CSR推進部長と高田真一コンプライアンス&リスク管理部担当課長に聞く
【シンポジウム誌上再録1】 安全・安心な社会をめざして事故防止のあり方を考えるシンポジウム
・シンポジウム開催に当たって / 郷原信郎

[ 第1部 ] ワーキンググループ発表
・工学的な見地から事故原因究明を考えるワーキンググループ
 藤田日出男
・ヒューマンファクターを考えるワーキンググループ / 本江彰

・被害者遺族への理解と支援を考えるワーキンググループ / 加山圭子

・事故防止のための法制度を考えるワーキンググループ / 加山宏

・事故の社会的背景を考えるワーキンググループ / 前田毅

・報告を聞いて / 郷原信郎

[ 第2部 ] パネルディスカッション
パネリスト…畑村洋太郎/佐藤健宗/郷原信郎/藤田日出男/本江彰/加山圭子/米倉勉/前田毅

・他人任せにしないで、自分たちで考えていくことが大切
 畑村洋太郎(工学院大学教授)

・被害遺族へのケアを自分自身のこととして考える
 佐藤健宗(弁護士・TASK鉄道安全推進会議事務局長)

各ワーキンググループからの追加コメント/被害者遺族からのコメント/
質疑応答/コメンテーターのまとめ/おわりに
【シンポジウム誌上再録2】 ヨーロッパでのコンプライアンスの潮流と日本型企業経営
・シンポジウム開催に当たって / 郷原信郎

[ 第1部 ] 基調講演
・日系企業の国際経営―コンプライアンス実践に向けて
 クリス・スミス(ロンドン大学教授)
[ 第2部 ] パネルディスカッション
パネリスト…橘川武郎/真崎晃郎/松沢成文/クリス・スミス/郷原信郎

通訳・コメント…楠元みのり(ロンドン大学講師)

・日本型企業経営とコンプライアンス
 橘川武郎(東京大学社会科学研究所教授)

・企業から見たコンプライアンスの考え方
 真崎晃郎(ソニー株式会社前執行役員副社長兼グループ取締役会副議長)

・自治体におけるコンプライアンス / 松沢成文(神奈川県知事)
●偽装請負について / 秋山美佐子(桐蔭横浜大学法学部非常勤講師)

  他
<< 前のページ CC 9号  次のページ >>  ページのトップへ戻る