• ホーム
  • コンプライアンスコミュニケーションズ
  • コンプライアンス教育
  • コンサルティング
  • 書籍・教材紹介
メディアの倫理を問う
「メディアの倫理を問う」
¥2310円(税込)
お求めの際は各書店、
またはオンラインショッピング
アマゾン
等でお買い求め下さい

季刊誌「コーポレートコンプライアンス」

− 季刊誌「コーポレートコンプライアンス」 −

季刊 コーポレートコンプライアンス 第2号 【2005年1月】

CC2
CONTENTS 〜内容紹介〜
●巻頭言 「法令遵守」を超えて/ 古川康(佐賀県知事)
●グラビア コンプライアンス研究センターシンポジウム
【特集】 コンプライアンスとマスコミ
・マスメディアとコンプライアンス
 郷原信郎 (桐蔭横浜大学法科大学院教授)

・過剰報道とマスメディアの実態
 浅野健一(ジャーナリスト、同志社大学教授)

・座談会 報道現場から見たマスコミ・コンプライアンス
【シンポジウム】 『事故防止と企業のコンプライアンス』
・基調講演 失敗学のすすめ
 畑村洋太郎(工学院大学教授)
●パネルディスカッション 事故防止ためのコンプライアンスと法制度
  パネリスト:岡本浩一/ 井田良 / 大塚直/ 畑村洋太郎

●独占禁止法改正検討の経緯
  多田敏明(日比谷総合法律事務所 弁護士)

●公共工事調達制度のあり方について
  鳥本幸一郎(大成建設株式会社 管理本部法務部 法務室長)

●シリーズ コンプライアンス企業訪問 第2回
  コマツ〜コマツのコンプライアンスへの取り組み〜

●同一企業での企業不祥事の再発防止策
  白石賢(内閣府経済社会総合研究所特別研究員)

●シリーズ ホイッスルブロアー(告発者) 第2回 増田修造・朝日住建元役員
  今西憲之(ジャーナリスト)

●マスメディア論に関する海外の文献および制度の紹介
  松実秀幸(コンプライアンス研究センター主任研究員)

●講演 「司法制度の行方とコンプライアンス」
  郷原信郎(桐蔭横浜大学法科大学院教授)

  他
<< 前のページ CC 2号  次のページ >>  ページのトップへ戻る